児童養護施設退所者等アフターケア事業とは

児童養護施設や里親家庭を巣立った若者たちが、
地域社会で自立して生活を送っていくためのサポートをする事業です。

☆退所を控えた子どもに対する支援☆
@地域生活を始める上で必要な知識、社会常識を伝え、
 講習会・職場体験実習、生活技能を習得するための支援
A退所を控えた子どもが抱える自立生活への不安や悩み等の相談に応じます
B高校を中退した児童の進路や求職活動に関する問題について相談に応じ、
 必要に応じて専門機関の活用や面接の付き添いを行う支援
C子どもの入所施設との連携のもと、子どもとの関係性を深めるとともに、
 子ども同士の交流等を図る支援



☆退所後の支援☆
@住居、家庭、交友関係、将来への不安等に関する生活上の問題について
 相談に応じ、必要に応じて他機関と連携する等の必要な支援を行います
A職場の対人関係、離職、転職等に関する就業上の問題や、
 進路、求職活動等に関する求職上の問題、
 就学と生活の両立に関する問題等について相談に応じ、
 必要に応じてハローワーク等専門機関の活用、職場との連携、
 面接の付き添いを行う等の支援
B子どもが気軽に集まる場を提供し、意見交換や情報交換、
 情報発信等自助グループ活動の育成支援
Cその他、地域生活において自立生活する上で必要な支援